【バリ島・ヌサドゥア】在住者行きつけレストラン近く!元・ホテルスタッフのおすすめホテル2選。

バリ島・インドネシア情報

カフェからこんにちは!旅するライターのKunyです。

私はバリ島が大好きで、約6年間バリ島で就職して暮らしていました。

海外ビーチリゾート旅行を計画されているなら、バリ島・ヌサドゥアをおすすめします!高級リゾートは日本よりも料金が低めで、他のエリアより海が穏やか。

2023年は2度、ヌサドゥアへ旅をしました。この旅の目的は、在住時の生活圏にもアクセスできて、ヌサドゥアのビーチリゾートを満喫すること。そんな、2つの目的が叶う2つのホテルをまとめてみました。

ヌサドゥアとは?

バリ島観光地の最南端。空港から車で30~40分に位置します。国営企業・インドネシア観光開発公社(ITDC)が、観光目的で開発したリゾートエリアです。国際会議場、商業施設、高級リゾート等があり、3つのゲートで警備スタッフを配置した特別なエリア。G20首脳会議なども行われます。

ヌサドゥアは大きく、3エリアに分かれる

ITDC、ブノア、ヌサドゥア スラタン(サワンガン)ですITDCは、警備スタッフを配置した特別なエリア。バリ人と会話すると、ヌサドゥアはITDCの事を指しているように感じます。

今回はゲート外の、ITDCにも近いヌサドゥア スラタン(サワンガン)のエリアのホテルを記事にまとめました。

在住者気分も味わえる!元・現地ホテルスタッフのおすすめホテル

「何度もヌサドゥアに来ていて新しい発見をしたい」「でもホテルやビーチでもゆっくりしたい」そんな欲張りな人向けのホテルです。それらを2つのグレードのホテルでまとめました。

マリオット バリ ヌサドゥア ガーデンズ / Marriot’s Bali Nusa Dua Gardens

マリオットバケーションクラブの会員宿泊施設です。非会員でも空き室があれば一般宿泊が出来ます。

次の項目では、ホテルの魅力をご紹介します。

暮らすように滞在

バケーションクラブ仕様です。アパートメントルームカテゴリー(マスタールーム)は長めの滞在ができるようなキッチンとコンロ、洗濯機が部屋にあります。

ゲストルームカテゴリーは、コンロなしの簡易キッチン、洗濯機はないですがそれでも快適。

両カテゴリー共に、レンジや食器が揃っているので暮らすように滞在が出来ます。アパートメントルームに5泊しましたが、この部屋で暮らしたいと思いました。

実はITDC内ホテル

ロビーや入り口はITDC外のヌサドゥア スラタンにありますが、反対方向のITDC内のコートヤード バイ マリオットバリ ヌサドゥア リゾート / Courtyard by Marriott Bali Nusa Dua Resortと繋がっていますレストラン、ジム、スパ、プール、キッズクラブ、アクティビティ、ビーチが共有です。

1つの敷地ということに利点を感じています。コートヤード バイ マリオットのロビーを出ると、アヨディア / Ayodyaリゾートの前。ITDCエリア内がお散歩出来て、ムンギアットビーチまでお散歩もできます。

住所はマリオット バリ ヌサドゥア ガーデンズは、コートヤード バイ マリオットになっているのでタクシー送迎の際は気を付けてください。”マリオット バリ ヌサドゥア ガーデンズはメルキュールの前です!”と伝える必要があります。

両ホテルはホテルのコンセプトが違うので、お部屋内の備品や設備は全く異なります。

キッズクラブとアクティビティ充実
ホテルにおこもりに最適なの充実アクティビティ。

キッズクラブには、遊具、シアターの他、プレイステーションがあります。その他、豊富なキッズと大人向けアクティビティも有り。

プールが豊富
写真左:コートヤード側 浜辺風のデザインの浅いプールは親子で楽しめる。 
写真右:ヌサドゥアガーデンズ側。浮き輪で流れるラグーンプールが楽しい。

2つのホテルに各プールがあり、両エリアにアクセス可能。ラグーンプールがあるので、浮き輪ボートも多いです。コートヤード バイ マリオットでは、キッズ向けの浅い造りのところが多くて安心。

シャトルバスでホテル専用ビーチへ
ビーチチェアが使える。ビーチは、ホテル専用のタオル配布、シャワーやトイレ有。

このホテルは、ビーチに面して造られていません。無料シャトルバスに乗り、ホテル専用ビーチを利用できます。写真映えするブランコがあります。

ビーチには、1人Rp250,000程の現金のみを持っておくと便利です。ドリンクが欲しい時、マッサージしたい時に役立ちます。

朝食はインドネシア・バリ料理豊富
自分で盛り付けるナシチャンプルがユニーク。バリ島やその他インドネシアの各島の郷土料理コーナーが魅力。

ナシチャンプルコーナー(ご飯のおかずのせ)がありました。

他ホテルなら、ミゴレン(焼きそば)、ナシゴレン(焼き飯)、アヤム(鳥)系のおかず、ブブールアヤム(鳥のお粥)がアメリカンブレックファーストメニューと同列に並んでいます。ここでは、完全に別枠で用意されています。ローカルワルンやカフェへいかなくても満足できるレベル!

インドネシア・バリ料理が豊富な分、アメリカン・コンチネンタルメニュー系はヌサドゥア内の同グレードのホテルより種類が少なめです。パンやケーキのペストリーは豊富です。

*2023年12月利用の更新情報➡現在、ナチチャンプルスタンドはありません。しかし、変わらずインドネシア料理・バリ料理のコーナーが広く充実しています。この時は、インドネシア料理のティパットや麺類がライブキッチン形式で作ってもらえる楽しい朝食でした。

ホテル情報

ウェブサイトはコチラ→マリオット バリ ヌサドゥア ガーデンズ

メルキュール バリ ヌサドゥア / Mercure Bali Nusa Dua

マリオット バリ ヌサドゥア ガーデンズの斜め向かいにあるバジェットホテル。

ホテルはビーチに面していませんが、バジェットホテルなのにホテル専用ビーチがあります!マリオット バリ ヌサドゥア ガーデンズ専用ビーチのすぐ近く。低予算で、専用ビーチが使えるなんて夢のよう!

建物、家具など備品リニューアルをこまめに行っていないですが、バジェットホテルなので許せるレベルです。ホテルのゲートからロビーまでが立派!門からロビーまで離れていて、5つ星ホテル並みの距離感です。

朝食はインドネシア料理の種類は控えめですが、このクラスのホテルでの一般的な料理は揃っています。

現在は、インドネシア人旅行者のお客様が中心です。コロナ以前は、中国系のお客様が多かったです。

ホテル情報

ウェブサイトはコチラ→メルキュール バリ ヌサドゥア

徒歩10分程度で行けるおすすめの場所

ウラムの写真は、白身魚とイカ&エビ串焼きのセット。白身魚とライスのみのセットは白身魚がやや大きくなり食べ応えあり。

私がヌサドゥア在住時に利用していた飲食店、両替所などの、遂に私の領域を晒します!

滞在中のプラン組み立てのご参考に是非!料金は、ゼロを2つ省くと日本円に近い計算になります。

①ワルン ナシアヤム イブ オキ / Warung Nasi Ayam Ibu Oki

在住時は、週に3回は食べていたナシアヤム(鳥のおかずの定食)の食堂。ナシアヤムのおかず ”アヤムブトゥトゥ”は、バリの代表的な鳥料理です。テーブルは毎日、インドネシア人旅行者で満席です。

*予算は約Rp30,000~

*食堂なので予約をする店ではありせん。

ローカルにも人気で、ローカルはお持ち帰り利用が中心。

予算に合わせて持ち帰りを包んでくれます。予算は約Rp15,000~

②センドック コーヒー ショップ / Sendok Coffe Shop

在住時は、週2回は行ってました。カフェとして気軽に毎日行けます。インドネシア料理、ウエスタン料理あり。

*予算は、食事で約Rp35,000~

*カフェなので、予約をする店ではありせん。

③ウラム / ULAM

イカンバカール(魚のBBQ焼き)のレストラン。30年以上前からある老舗です。

殆どがライスとセットになった定食メニューで選びやすく、白身魚とご飯のセットが好きです。魚は塩で焼かれて、サンバルかそのままで食べられます。外国人はもちろん、インドネシア人のお客様も多め。

*予算は約Rp150,000~

*レストランにつき、事前予約が可能。

④ワルン バビグリン サリ デウィ バパッドービル / Warung Babi Guling Sari Dewi Bp Dobiel

ヌサドゥアエリアで最も有名なバビグリン(豚丸焼きの定食)の食堂。バビグリンはバリの代表的な豚料理です。

私の勤めた職場のローカル同士ではこの食堂の事を、”ドービル”と呼んでまいす。いつ前を通っても常に旅行者で満席です。

*予算は約Rp50,000~

*食堂なので予約をする店ではありせん。

(私はバビグリンを好んで食べないのでこのお店は利用していません。ホテルのお客様でバビグリンの要望が頻繁にあったのでリストアップ。)

その他

ココ スーパー マーケット / Coco Super Market

このエリアでは大きなスーパーマーケットです。フルーツやお菓子が豊富。時間がない時は、ここでお土産が確保できます。

パディ マンディリ / Padi Mandiri

安心の両替所。交差点付近のココ スーパー マーケット並びにあります。

ラバーズ バリニーズ スパ&サロン / Lovers Balinese Spa&Salon

在住時に月1度は、利用してました。マリオット バリ ヌサドゥア ガーデンズの向かいにあります!

上手なセラピストさんが多め。見た目がローカルすぎるので旅行者でも勇気のある人向け。衛生面が気になるならお勧めはできません。

*バリニーズ全身60分でRp100,000ほど。

ホテル周辺は暗くなるので、歩くのは日中のみにしましょう。(食堂は、日中のみの営業)

バリ島では、ITDCエリア以外は横断歩道で車両優先の道路事情です。

近距離でもタクシー利用のほうが良い場合もあります。

道路の様子や同行者(お子様、お年寄り)の状況に応じて判断してください。

少しだけ足を延ばせば、他にもお気に入りのお店があります。しかし、今回はホテルからの徒歩圏内としてリストアップしました。

*ホームページがないお店が殆どです。連絡先・営業時間・定休日などはGoogle Mapをご覧ください。

最後に

今回の私の旅はビーチリゾートステイしながら、効率よく在住時のお気に入りの場所へすぐに行けることが重要でした。他にもこの界隈にホテルはありますが、ビーチ付で徒歩でも動きやすいホテルに絞りました。

ホテル敷地内にビーチのあるホテルに関しては、関連記事の【バリ島ビーチリゾート・ヌサドゥア】元・ホテル日本人スタッフ視点での滞在プランとホテル3選 をご覧いただくとホテル選びの幅が広がります。ヌサドゥアの過ごし方として【バリ島・ヌサドゥア】元・ホテル日本人スタッフのおすすめスパ4選。最終日にも!もご参考になれば幸いです。

マリオットバリヌサドゥアガーデンズに宿泊で、新鮮な肉や魚を買いたい時は市場へ行くのもおすすめです。【バリ島・ヌサドゥア観光】在住者行きつけのローカルご飯。ノマドにもおすすめ!をご覧くださいね。この記事よりもローカル感たっぷりの市場や食堂をまとめています。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

Have a nice trip!

Kuny

*2023年2月と12月に旅した情報に基づきます。最新情報はホテルのウェブサイトをご覧ください。

*Rp.1=約100円

💛Twitterは主にバリ島や京都のつぶやき。フォローしてくださると励みになります💛→@ubadhealing

↓ヌサドゥアの関連記事↓

↓ゲストライターとして、バリ島に関する記事を書かせていただいてます↓

バリ島ホテルでのチップ事情を解説!渡した方がいい場合、相場、スマートな渡し方 | バリ倶楽部 | 日本人スタッフ駐在!バリ島&レンボンガン島オプショナルツアー

コメント

タイトルとURLをコピーしました